キッチン

奥様が毎日使うキッチンだから、こだわりたい大切な空間。
キッチン

キッチンを選ぶ際には、当たり前のことですが、家全体の間取りプランとの兼ね合いが大切です。オープンキッチンやセミオープンキッチンは、作業しながら家族とコミュニケーションが取れるのがメリット。クローズドタイプは、調理に集中できること、洗い物をそのままにしても気にならないこと、などが長所として挙げられます。
システムキッチンを選ぶ際の重要ポイントにお手入れや掃除のしやすさということが挙げられます。たとえば、キャビネットの扉が鏡面仕上げで光沢があったり、キッチン前、横などの壁材がパネル素材になっていると簡単に掃除ができて汚れも落としやすいですね。

また最近人気のレンジフードは自動でフィルターをお掃除するなど、掃除しやすい工夫がされているものがあります。少々金額が高くなりますが、後の清掃性が変わってくるのでオススメです。
そのほかには、水栓から水を出した時に、シンクにあたる「水はね音」を抑えるシンクの静音機能や、ホースを引き出してシンクの隅々まで洗えるホース式の水栓は必ずほしい機能です。
システムキッチンの価格は扉材と天板の素材選びで左右されます。流し台、吊戸棚、ガスレンジ(IHクッキングヒーター)、レンジフードがセットになった基本価格から扉、天板、その他の設備を加えたり、吊戸棚などを省くことで価格が変わってきます。使い勝手を考慮しながら予算にあわせてシステムキッチンを選びましょう。

シリーズ Berry ハイバックカウンター
TOCLAS
シリーズ Berry

ハイバックカウンター

サッと、きれいで、毎日、気持ちよく使える理由

  1. シームレス接合で、汚れの入り込む段差もスキマもありません。
  2. 排水部分もつなぎ目なしの一体形成、汚れをためにくい形状です。だからお手入れが簡単!
S.S.ライトパッケージ
クリナップ
S.S.ライトパッケージ

厳選した高級ステンレス素材をすみずみまで彩り入れたステンレスシステムキッチン。

  1. ステンレスでお手入れラクラク
  2. いつでもクリーンに使えるステンレスシンク。「美 サイレント」シンク。
  3. 世界初。レンジフードが自動でフィルターをおそうじ!「洗 エール」レンジフード
らくパッと収納
sunwave
らくパッと収納

よく使うものがものラクにパッと取り出せます。3つのポイントで料理をする時の労力や手間を減らし、料理作業をやさしくサポート。

  1. テコの原理を応用した斜めに開く扉
  2. 扉が斜めに傾くことで、開口部が約53.7cmに広がり、道具の出し入れもスムースにできます。
  3. ムダになりがちだった上部空間まで有効に使える「らくパッと収納」と床面近くまで収納に活かした下段引出しで、収納スペースをすみずみまで使い切れます。
4つの視点からキッチンを考えました。
Panasonic
4つの視点からキッチンを考えました。
  1. 1.テキパキお料理

    サッと出し入れができる収納と3つの鍋が横に並ぶトリプルワイド

  2. 2.かしこい収納

    進化した大容量収納「ワンダFULLキャビネット」。

  3. 3.しっかりエコ

    わらなくても、水を出したり止めたり。エコナピ搭載「トリプルセンサー水栓」。